2017年 4月 の投稿一覧

仕事をする上で大切なことを3つ考えてみた

仕事をする上で大切なことを考えてみました。

意識してやっていかないと忘れそうなので、
ブログに書くことでより意識できる状態にしたいと思います。

仕事に関して習慣化したいことはたくさんありますが、
今回はとりあえず3つ紹介します。

できれば週1くらいで新しい習慣を身に付けていきたいですね。

 

続きを読む

振り返りをしよう!これだけは毎日するべきだよね。

みなさんは振り返りをしていますか?
毎日仕事、勉強をしてそれだけで終わってはいませんか?

振り返りをすることで
明日の目標、やるべきこと、自分が今できないことが見えてきます。

振り返りする時間がもったいないと思われる方もいるかもしれませんが、
毎日何も考えず物事に取り組むよりも、
少し時間を取って振り返りをしたほうが、
生産性が上がり、成果もより出るはずです。

この記事では、振り返りをするメリットを具体的に紹介していこうと思います。

 

続きを読む

意味あるものかどうかは自分次第!自主性を身に付けよう!

「勉強なんて意味がない」
「バイトなんて時間のムダ」

そういった風に思ったことがある人は多いのではないでしょうか?
そういう僕も昔はそういう風に思っていました。
勉強必死で頑張っても仕事に活きることなんてないし、
バイトするくらいなら遊んだ方がましだと考えていました。

でも、この考え方ってすごいもったいないと思うんですよ。
だって、勉強するとき、バイトするとき何も考えなくなります。
そして、目の前の物事から学ぼうとしないんですね。

物事が意味あるものになるか、
意味のないものになるかは、
物事自体ではなく、物事に対する自分の取り組み方が決めると思うんです。

今日は、
自主性を持って物事に取り組もう!
そんな内容を書いていきます。

 

意味のないことなんてない

そもそも意味のないことなんてあるのでしょうか?
僕はないと思っています。

コンビニのレジにしろ、居酒屋のキッチンにしろ
学べることは絶対あると思いますよ。
接客や料理を通じて
笑顔の作り方や計画の立て方など日常生活でも活かせることを学べるのではないでしょうか。

ただお金のためだけに、何も考えず仕事をこなすのではなく
自分で意味づけして学ぶようにしましょう。

そうすれば有意義な時間になるはずです。

考え方次第で何事も学習できる

考え方しだいでどんなことからも学習できます。
自分で意味付けをしましょう。

目標を立てたり、自分が関心のあることに関連付けて学ぼうとするのが良いと思います。

例えば、
僕は大学の研究室で視覚の研究をやっていたのですが、
初めは仕事に直結しないし意味ないなってずっと思っていました。

でもそう思いながら研究に取り組んでいると、
その研究から何も学ぶうとしないし、
実際何も得るものがなかったんですよね。

僕はなるべく時間を有意義に使いたいと思っていたので、
心を入れ替えて研究を意味あるものにするために
自分で目標なり意味付けを行うようにしました。

カメラで写真を撮るのが好きなので、
視覚の研究をカメラの仕組みと絡めて、
研究のモチベーションを上げようとしました。
また、視覚は脳とも深く関わっているので
今話題のAIや機械学習と関係させて勉強するようにしていました。

もちろん直接関係あるわけではないのですが、
こうやって自分で意味づけして勉強するようにすると
意味がないと思っていたことも意味があることのように思えてきます。

自分の取り組み方次第で変わるんですね。

 

自主性を持って物事に取り組もう!

同じような経験がみなさんにもあると思います。

もちろん、物事には質があるので
質が高いことを優先的にやっていくべきでしょう。
しかし、嫌でもやらなければならないこと、楽しくないけどやるべきことなどは
上に書いたような姿勢で取り組むことでその時間を有意義に使えるようになるのではと思っています。

どんなことに対してもこういった姿勢で取り組むように意識してみてくださいね。

 

 

1日を有意義にするためのスケジュールを考えてみた

「最近忙しくて何もできない」
「やること多すぎて何から手をつけて良いか分からない」
「やるべきことが終わって、暇を持て余している」

このように思う時期はありませんか?
時間の使い方は誰もが悩むところですよね。

そんな時間で困っている時に役立つタイムマネジメント術を紹介していきます。

 

時間を記録する

自分の普段の時間の使い方を記録しましょう。
記録することで、自分の時間の使い方を客観的に振り返ることができるようになります。
家計簿はみなさん付けると思いますが、”時間の家計簿”も同じように付けてください。

誇張ではなく、問題の半分以上は解決しています

記録した時間を
投資時間、消費時間、浪費時間などに分解して
それぞれをパーセンテージで分析するのもありでしょう。

僕は時間を記録して分析したところ、
インプット時間は多いがアウトプット時間が圧倒的に少なかったので
今はインプット時間とアウトプット時間が半々になるように調整しています。

やってみると自分が如何に無駄なことに時間を使っているか分かるでしょう。
適切な対策をすれば解決することも多いと思いますよ。

 

やらないことを決める

全部のことをやろうとするのではなく、やらないことを決めましょう。

大学生にありがちなのですが、時間は無限にあると思って
色んなことに手を出し、結局何も身につかないこともあります。

それは本当に自分がすべきことなのか?
他人に任せた方がいいのではないか?
やってもあまり効果がないのではないか?
自問自答してみるといいでしょう。

多くの人は、
次の項目の優先順位を決めることを先にやってしまいがちですが、
優先順位を付ける前にやらないことを決めるのが大事です。
優先順位5,6番目のことは、おそらくやる必要のないことでしょうしね。

 

優先順位を決める

優先順位を決めましょう!
自分にとって大事なことから取り組みましょうね。

その日のタスクにとりかかる前に必ず優先順位を決めてください。

簡単なことから始める、どーでもいいことからとりかかる人が多いと思います。
楽でいいんですけど。。。
しかし、このままだと重要なことは終わりませんよね。

よく言われているのは重要度と緊急度の2つのベクトルで
物事の優先順位を決めましょうということです。
参考にしてみてくださいね。

 

時間を有効的に使えるようになろう

僕も最近時間の使い方が適当になっているので、
自分への注意も含めてこの記事を書きました。

特に大学生は時間を無駄にしがちです。
大学生という貴重な時間を有効に使うために、
常にタイムマネジメントという概念を意識しておいてくださいね。

やる気が出ない!そんな自分を変えるために必要なこと

こんにちは!
最近はコツコツやるのが好きなトノです。

コツコツやるのは好きなんですが、とはいっても
やる気が出ないときもあります。

例えば、
・生活が急に変わった
・雑務が多くて生産的なことに時間を使えていない
など

僕はこういったときにやる気をなくすことが多くあります。
やる気がでない場面は人それぞれだと思うのですが、
やる気を元に戻す方法はみんな同じなのではないかと思っています。

そんな僕が考えるやる気を出すために実践すべきことを紹介していきます。

続きを読む

他人の成功を喜べる人間に僕はなりたい

こんにちは!
他人との比較グセが強いトノです。

僕は小さいころから、
「友達に負けたくない」
「他人に追いつきたい」
そういうモチベーションで何事にも取り組んできました。

だから、自分よりもはるかにできるような人を見ると
劣等感を持っちゃうんですよね。。。

続きを読む

これだけ読んどけ!QOLを上げたい人が読むべき本5選

ここ数年で一番の大きな変化は、「読書をするようになったこと」です。

読書のお陰で、生活の質が上がりました。
「オシャレだね」と褒められ、「部屋キレイだね」と言われるようになり、、、、

数々の本で得た知識を元に、常に変化し続けていきました。

年間100冊以上本を読む僕が、QOLを上げるために読むべき本をまとめました。
続きを読む

感情的に話すテクニック

こんにちは!
いつも淡々と話してしまって、感情が伝わらないと言われるトノです。

いつも同じトーン、同じテンポで話してしまうのが僕の悪いところなんですよね。。。
お酒飲んで酔ったら、変わるんですけど笑
どうも、論理的に話そうとしてしまうと、そっちに意識が向いてしまうみたいで、
感情のこもらない話し方になってしまいます。

そんな僕が普段意識している感情を込めるテクニックを紹介したいと思います。

続きを読む