「素直さが一番大事」というのは、話し手の都合だと思う

スポンサーリンク


こんにちは。ふみです。

自分の成長のために、「成功者」の講演会やセミナーに行ったことがある人は多いはず。

もちろん僕も何度も参加したことがあります。

たしかに「成功者」の話は、抽象的な話が多いけど、

その人の経験が元になった話しはとても心動かされるし、

今後の自分たちの人生のどこかで役に立ちそうです。

 

 

しかし、1つだけ「その言葉は役に立たないだろ」と思うフレーズがあります。

それが「成功するには素直さが一番大事だ」というフレーズ。

このフレーズ聞くと、都合の良いように自分の考えを聴衆に植え付けようとしているのかなと感じてしまいます。

だって、人の話を聞いてそのまま実行するだけで上手くいくと言っているように聞こえるので。

あげくの果てには、今話している自分の話を素直に受け入れるだけでいいと言いたいかのよう。

 

素直さは大事だけどわざわざ言う必要があるのか

素直さが大事なのは分かるんだけど、それをわざわざ言う必要があるのか。

素直さが一番大事っていうのは、その人の感覚的なものだし、

あまりに話し手都合な発言のように思う。

例えば、友達と1対1で話をしているとき、友達からアドバイスをもらったとします。

アドバイスをもらったあとで、自分のアドバイスを押し付けるかのように「素直さが一番大事よ」と言われたら、普通にむかつくでしょう。

他にも、相手が自分より目上の人だとします。

その人から「素直さが〜」みたいな話をされると、自分の価値観や考えを押し付けたいんだなと感じる人が多いはず。

 

そして、これが1対集団になったとき。

1対集団のときは、その話し手がぼちぼち有名であることが多いので、

権威につられて聴衆は1対1で話されるときのような反感を覚えない可能性が高い。

 

なので、話し手はわざわざそんなこと言う必要がないし、言うべきでないと思います。

かといって、悪いのは話し手だけではないです。聴衆にも問題があると感じます。

 

「素直さが一番大事だ」と簡単に信じてしまう聴衆にも問題がある

自分も聴衆側なので気持ちは分かるのだが、話し手の話をそのまま信じすぎだと思います。

別の言い方をすれば、「成功者」の話を聞いて人生を豊かにするための正解を探そうとしすぎ。

そもそも正解なんてない。

もし仮に正解があるとして、「成功者」の話を聞いてみんなが正解を知れば、もっと「成功者」が多いでしょう。

だから正解なんてない。それはあくまで、話し手の経験を元にした「成功法則」であって、一般的に適用されるものではない。

 

あくまで「成功者」の話は、今後の人生を豊かにするための参考にしかならないと思ってたぐらいがちょうどいいと思います。

素直さを持ちつつ、自分で考えるのがベスト。

 

素直さだけではダメで、自分で考える必要がある

素直さについての話をしました。

ぬるい回答になりますが、結局は、

相手の話を鵜呑みにせず自分で考えていくのが一番大事ってことですね。

 

Pocket
Facebook にシェア

スポンサーリンク

にほんブログ村 ダイエットブログ 肉体改造ダイエットへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*