自分ができないことを否定するのはダサすぎ

スポンサーリンク


「学歴なんて意味ない」
「人生はお金じゃないんよ」
なんてフレーズよく聞きますよね。

たしかに、僕もそう思います。
学歴がなくても賢い人はいるし、お金がなくても誰よりも笑顔で幸せそうな人はたくさんいるでしょう。

けどですよ。できない人が言うのはカッコ悪くないですか!
できる人が言うとかっこいいんですよね。

お金よりも男気を選んだ黒田選手

元メジャーリーガーの黒田選手をご存知ですか?
黒田選手は大学卒業後、広島カープに入団して活躍して、その成績を引っさげてメジャーリーグに飛び込みました。
そして、メジャーリーグでも大活躍。ヤンキースという球団では、誰もが認めるエースとして君臨しました。

しかし、2015年。
黒田選手は急に広島カープに戻ることを発表します。
そのときヤンキースからもらっていた年俸は20億円だったそうです。
一方広島カープからもらえる年俸は5億円。

年俸が4分の1になっても、広島カープを優勝させたい。
その気持ちの方が金銭欲求よりも勝ったんでしょう。
そのときの黒田選手の気持ちはきっとこうでしょう。
「お金じゃない」

黒田選手に関してはとてもカッコいいなと思います。
お金がもらえるのに、お金じゃないということを示す決断をしたんですから。

要するに、できるけどやらないってのがかっこいいんですよね。
逆に、できないのに〇〇じゃないなんて言うのはダサすぎ。
若干負け惜しみに聞こえるんですよね。。

お金を稼いで余裕を持ったらお金じゃないと思うようになるでしょう。
お金じゃないなんて言いたくない。
できるようになってから言えるようになりたいですね。

 

 

必死で勧誘してきたアムウェイの人

アムウェイで全く稼げてないフリーターの人に「学歴なんて関係ない」と言われた時は、さすがにムッとしました。
だっておかしいじゃないですか。
学歴もないし何一つ成功もしてないのに、偉そうに言ってくるのはやめてほしいですね。

というか、その人ができるかできないかよりも、その人の熱意で聞く側の気分も変わりますよね。
このアムウェイの人からは何一つないやる気を感じませんでした。

その後そっとlineはブロックさせていただきました。。。

 

否定すると自分の首を絞めることなる

できない人が否定しちゃうと、すごいダサく見えるんですよね。
そして、否定すること、批判することでそれを持っていないという自分のポジションを肯定したいだけのような気がします。
アイデンティティ保ちたいですもんね。

さらに、それを否定するといざ自分がそれを欲しいと思った時に行動に移せなくなります。
行動選択の自由がなくなっちゃいます。

自分が持ってから否定しようよというお話でした!

Pocket
Facebook にシェア

スポンサーリンク

にほんブログ村 ダイエットブログ 肉体改造ダイエットへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*