webサービス

Matcher(マッチャー)を使ってOB訪問しよう!使い方を解説!

こんにちは!絶賛就活中です。

 

就活が解禁し、ES・説明会・面接で忙しい人が多いのではないでしょうか?

説明会、企業HPだけでは企業研究は難しい!

 

そこで効率良く企業のことを知り

なおかつ社員さんに顔を覚えてもらえるサービスを探しました。

それが「Matcher(マッチャー)」です。

 

知らない人が意外と多いので必見!

この記事では、Matcherの使い方を簡単に解説します!

<Matcher(マッチャー)|OB訪問の新しい形より>

 

OB訪問とは

OB訪問とは名前の通り会社の社員さんに会いに行くことです。

良くあるのが自分の大学の人事課に行って、名簿を見て連絡し大学の先輩を訪問するという形ですね。

 

でもこれって大学の先輩がその会社にいないと使えませんよね泣

 

ベンチャー志望や地方の就活生は使いにくいと思います。

そんな方にも使いやすいのが「Matcher(マッチャー)」です。

 

Matcher(マッチャー)とは

Macher(マッチャー)|OB訪問の新しいカタチ

OB訪問の新しい形と謳っているように大学は一切使いません。

下のようにフリーワードで検索したり、業種・職種から選ぶことができます。

 

<Matcher(マッチャー)|OB訪問の新しい形より>

 

そして、会いたいと思った会社の社員さんにアプライします。

 

<Matcher(マッチャー)|OB訪問の新しい形より>

 

向こうがokしたらマッチング成立!

成立したら、メッセージで日付と時間帯を決めていきましょう。

興味がない会社の社員さんにアプライして就活相談に乗ってもらうだけでも可能です。

 

使い方は簡単なのですが、

OB訪問する代わりに、「おいしいラーメン屋教えて」などの交換条件が出されます。

そんなに難しい条件はないので問題はないでしょう。

 

 

Matcher(マッチャー)を使ってみた

僕はMatcher(マッチャー)を使って、興味がある2社の社員さんにアプライしました。

数日以内にokされメッセージがきたので、予定が組みやすい!

評価制度があるので、評価の高い人を選ぶ方が返信が来る確率は高いです。

 

さらに、その社員さんに対する他の利用者のコメントもあるので、

その社員さんがどういう人なのかすぐに分かります。

 

僕は評価最高の方を選びました。

評価が何も付いてない人は、返信が来ない傾向があります。

 

会社のオフィスでお会いすることが多いんですが

会社の雰囲気を知ることができ、社員さんと1対1で話しました。

 

Matcher(マッチャー)を使うことのメリット

 

・社員さんに覚えてもらえる

・OB訪問したことが面接の志望動機で言える

・会社のリアルな雰囲気が分かる

・社員さんに質問し放題

・ご飯がタダで食べられることも

 

などたくさんメリットはあります。

 

説明会では聞きにくいことも聞いちゃいましょう!

さらにロジカルに話ができると社員さんの評価も上がりますよ。

>就活生は絶対読むべし!大学生にオススメ「ロジカルシンキング」の本を紹介します。

 

就活生は絶対Macher(マッチャー)を使うべし!

Matcher(マッチャー)の使い方を解説しました。

 

就活してて思ったのが説明会とHPだけでは企業のことは分からないということ。

だから、社員さんに会ったり、インターンをしている知り合いに聞いたりして情報を入手するのがベターだと思いますよ。

 

Matcher(マッチャー)以外にも社員さんに会えるサービスはあるので、またどこかで紹介します!

 

*おまけ*

社会人1年目はお金がないので、就活生は今からお金の使い方を学んでおくのがいいと思います。

>【大学では教えてくれない】お金のない新卒・社会人1年目の節約術