『暇系・チャラ系』と言われる経済学部の就職先まとめ

スポンサーリンク


こんにちは、ふみです。

大学の学部には色々な学部がありますよね。理学部、文学部、、、。

その中でも今回は経済学部に焦点を当てて書きます。

 

経済学部は、『暇経』や『チャラ経済』なんてよく言われます。

そんな『暇経』、『チャラ経』と言われる経済学部は就職ができるのか?

 

大学を卒業して経済学部の友達や知り合いの就職先が分かってきたので、実態をまとめます。

『就職無理学部』と言われる理学部の就職先をまとめた記事はこちら。

>『就職無理学部』と言われる理学部卒の就職先をまとめてみた

『暇経・チャラ経』とは?

 

暇経・チャラ経とは文字通り、「講義のコマ数が少ない」のと「遊んでばっかでチャラチャラしてる人が多い」のでそう呼ばれています。

講義のコマ数が多く、内気な人が多い工学部出身の僕からすると、とても楽しそうなので羨ましい笑

 

これは本当にその通りで、経済学部の友達の時間割を見るとすっかすかだし、服装がオシャレでイケてる人が多かったです。

では、そんな『暇経・チャラ経』と言われる経済学部の就職先を紹介します。

 

暇経・チャラ経の知り合いの就職先は?

 

銀行/暇経・チャラ経の就職先①

大学の知り合いは大手の銀行で営業マンとして働いています。

経済学部なので経済の専門知識を活かすことができるみたいですね。

チャラ経だけにコミュニケーション力が高い人も多いので、営業職につく人は多いです。

 

Sier/暇経・チャラ経の就職先②

僕の知り合いはSierなりました。

Sierとは、コンピュータを使ってシステムを作ったり運用をしたりする人のことです。

手に職が欲しいということで、理系よりの職種につく人もいます。

 

公認会計士/暇経・チャラ経の就職先③

難関資格と言われる公認会計士の資格を取って就職した人もいます。

経済学部で学習する簿記や会計の内容を活かせる職業ですね。

経済学部の勉強だけでなく、公認会計士になるための学校に通って勉強する人が多いのが特徴です。

 

『暇経・チャラ経』と言われている経済学部の就職先まとめ

『暇経・チャラ経』と言われる経済学部の就職先をまとめました。色んな業界に就職しています。

参考になれば幸いです。ではでは!

理系の実態について知りたい方はこちらをどうぞ。
>>【元理系大学生が教える】理系学部の忙しさとその解決策を教えます

 

Pocket
Facebook にシェア

スポンサーリンク

にほんブログ村 ダイエットブログ 肉体改造ダイエットへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*