海外一人旅に飽きた人へ!飽きた原因3つと飽きない工夫を解説!

以前から憧れだった海外一人旅を始めてみたものの、いざ一人旅をやってみると飽きた!って人は多いですよね。

日本を出発する前は荷物をそろえたりネットでいろいろ調べたりしたものの、いざ海外一人旅を始めてみると宿やホテルでダラダラしてる、、、みたいな

僕自身も一人旅をした経験が多く、アジアやヨーロッパなど色んなところを一人旅で回りました。そして、同じように「一人旅飽きた、、」なんてことを思っていました。

 

しかし、一人旅の中にちょっとした工夫を入れてみると、「一人旅飽きた」って感情が吹き飛んでいました。

 

もちろんお金がかかるようなことではないので、誰でも「一人旅が飽きない」工夫はできるかなと。

ということで、今回は「海外一人旅に飽きた原因とその解決策」を3つに分けて解説していきます。

 

「せっかく海外に来たのだからめいっぱい楽しみたい」という方は参考にしてくださいね👇

スポンサーリンク

一人旅に期待しすぎている/一人旅に飽きた原因①

●一人旅をしたら人生が変わるかもしれない
●普段の生活が楽しくないから海外一人旅してる

と思っている人もいるのではないでしょうか。

この人たちに共通しているのは、「一人旅に期待しすぎている」ということ。たしかに、一人旅は楽しいですが期待値上げすぎると飽きるのは当然ですよね。
映画を見る前に期待値を上げすぎると、いざ見たときに「あんまり面白くなかったな」と感じるのと同じです。

 

関連記事はこちら
>>非日常よりも日常を充実させるほうが人生は楽しくなる

 

飽きない工夫→一人旅で何かが変わるとか期待しない

ということで、飽きない工夫としてはそもそも一人旅に期待するのをやめましょうということ。

「一人旅って少しだけ楽しいよね〜」くらいの、小さいワクワク感で一人旅をするのがいいと思いますよ。

 

海外の景色に慣れた/一人旅に飽きた原因②

海外を長期で旅すると、海外の景色に慣れてしまい「一人旅飽きた」、、となりがちです。
これはしょうがないので、ちょっとだけ工夫が必要です。

 

飽きない工夫→マイナースポットに行ってみる

ということで、僕が実践していたのはその国のマイナースポットに行くことです。
マイナースポットってたいてい奇抜だったり、その国のメインの観光スポットとは雰囲気が違うことがあるので、けっこう新鮮ですよ。

 

僕はミャンマーを一人旅しているとき「一人旅飽きた」、、と思っていましたが、ミャンマーの田舎に行ってその感情は吹き飛びました。

 

関連記事はこちら。

>>【定番の観光地に飽きた人向け】ミャンマー旅は田舎町パアンがおすすめですよ

 

日本が恋しい/一人旅に飽きた原因③

海外一人旅してると、日本が恋しくなることがあるんですよね。その結果、一人旅飽きたなんてことになります。

 

飽きない工夫→海外にいられるのは今しかないと思い込む

この解決策はシンプルで、「海外にいられるのは今しかない」と思い込みましょう。日本が恋しくなっても、一人旅を終えれば日本に帰れます。日本食も日本の町並みも堪能できます。

 

けど、海外にいられるのは今だけですよね。

 

なので、海外にいる今を楽しまないともったいない、、くらいの気持ちで一人旅をするのがいいと思いますよ。

関連記事はこちら。

>>外国の人が幸せかなんて、日本人の僕らには100%分からない

 

「海外一人旅に飽きない」にはまとめ

●一人旅で何かが変わるとか期待しない
●マイナースポットに行ってみる
●海外にいられるのは今しかないと思い込む

「一人旅飽きた」なんて感じたあなたの参考になれば幸いです。

ではでは!

 

コメント