筋トレ初心者は速筋を鍛えるべし!結果出ます

スポンサーリンク


筋トレしてマッチョになりたい!
そう思っても、なかなか続かない人が多いのではないでしょうか。

特に多いのがめんどうだからとか、途中で飽きたとかという理由。

こういった理由で筋トレを途中でやめるのは本当にもったいないと思います。
筋トレは続けたら絶対結果が出るので。

そこで、筋トレ初心者でも筋トレを続けることができるようになる記事を書こうと思いました。
僕が筋トレを続くことが出来た理由の1つは、結果が出たからなんです。
結果が出ることを知ったので、継続して筋トレに取り組むことができています。

 

 

筋トレ初心者が結果を出すために知っておいてほしいのが、筋肉の速筋と遅筋についてです。
結論からいうと、速筋の方がでかくなりやすいので、筋トレ初心者はまずは速筋から鍛えましょう。
そうすると、結果が出るので、筋トレを続けることができると思います。

 

筋トレ初心者は速筋を鍛えるべき

筋トレ初心者は速筋を鍛えましょう。
遅筋よりも速筋の方がでかくなりやすいからです。

 

速筋と遅筋

筋肉はたくさんの筋繊維が束になってできています。
つまり、筋肉を大きくするには、筋繊維を大きくするのが大切です。
そして、筋繊維は速筋と遅筋に分かれます。

速筋・・・筋繊維が大きくなりやすい。短時間の間だけ大きな力を発揮できる。
遅筋・・・筋繊維が大きくなりにくい。大きな力は発揮できないが、長時間力をキープできる。

 

筋トレ初心者は速筋の上腕三頭筋を鍛えるべき

人の体の筋肉は、速筋と遅筋の筋繊維が混ざって構成されています。
速筋と遅筋の割合は大胸筋が50:50、上腕二頭筋も50:50だそうです。
そして、上腕三頭筋は70:30。

上腕三頭筋は、胸や力こぶよりもでかくなりやすいんですね。
実際に、僕もでかくなったなと初めに実感したのは上腕三頭筋でした。

なので、筋トレ初心者は上腕三頭筋を重点的に鍛えましょう。
でかくなったのを実感すると、筋トレにはまります。

 

筋トレ初心者は速筋を鍛えて最速でマッチョになろう!

筋肉は、ただトレーニングするだけではでかくなりません。
同時に、健康や睡眠といったことも大切になってきます。

そして、筋肉の仕組みや筋肉が大きくなるメカニズムといった
理論も知っていると、筋トレはより早く結果が出るでしょう。

僕も筋トレを始めた当初は、全然結果が出ず何度もやめようと思いました。
しかし、1ヶ月2ヶ月と続けていくうちに結果が出て、
筋肉が大きくなっていると実感することができ、
今では生活の一部になっています。

筋トレ初心者の人は、速筋である上腕三頭筋を重点的に鍛えてくださいね。
そうすればすぐ筋肉が大きくなるのを感じるので、筋トレにはまっていくことでしょう。

明日は背中の日です。

こちらも筋トレ記事です。
>>>筋トレをするべき3つの理由
>>>3ヶ月で9kg太った食事法

Pocket
Facebook にシェア

スポンサーリンク

にほんブログ村 ダイエットブログ 肉体改造ダイエットへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*