【筋トレが好きな人向け】大好きだった筋トレをやめます

スポンサーリンク


こんにちは。ふみです。

およそ1年筋トレにコミットしてきました。

>筋トレをして良かったことを考えてみる

 

体脂肪率は11パー前後、そこそこ細マッチョになったものの、最近は筋トレをやる意味を深く考えるようになり、筋トレをやめるという決断に至りました。

そこで、この記事ではなぜ筋トレをやめることにしたのか書いていきたいと思います。

筋トレにコミットしすぎると、お金と時間をかなり使う

本気で筋トレをすると、

・プロテイン
・BCAA
・クレアチン
・グルタミン

など大量のサプリを摂取しないといけません。そのため、金銭的負担がとても大きいです。
さらに、筋トレモチベが高いときは週4〜6回ジムに行ってたので、時間もかなり使いました。
そのため、徐々に「筋トレに時間とお金を使いすぎるのは嫌だな」と感じるようになり、筋トレをする意味や理由を再考するようになりました。

ある一定までマッチョになると満足する

筋トレしてある程度マッチョになると、周りからも「マッチョだね」、「体格いいですね」と褒め言葉をかけてもらうことが多くなりました。

実際に僕は3ヶ月で9kg増量しました。

>【誰でもマッチョになれる!】3ヶ月間で9kg太った食事

素直に嬉しいです。
実際に鏡で自分の上半身を見ると、謎の自信が湧いてきたりします笑

けど、これ以上マッチョになると、ゴツくなりすぎて逆にカッコ悪いんじゃないかなと感じるようになりました。
ボディビルダーやトップフィジーカーのような体には、僕は憧れません。
※ボディビルとは違い筋肉の大きさを競うのではなく、全体のバランスを競う種目。

そのため、筋トレを本気でやってよかったなと思うものの、最近は「これ以上やる意味ないのでは」と感じるようになりました。
そして、今の体型にもけっこう満足しています。
なので、しだいにジムに足を運ぶ回数が減っていきました。

筋トレの優先度が高いと、やりたいこともためらってしまう

筋トレをしていると、他のことを犠牲にしなければならないことがありました。

・脂質を気にして友達のラーメンの誘いを断る
・飲みの席でお酒を頼まずソフトドリンクしか頼まない
・筋トレを休みたくないので、長期間の遠出をためらう
※お酒は筋肉を分解します。

と、主に食事や長期間の予定に関して、やりたいことを我慢するようになりました。
筋トレを始めた当初は気にならなかったのですが、徐々に筋肉が最優先でいいのかなと思うように。

そして、自分のやりたいことを我慢してまで、筋トレに励む意味を僕は見出せませんでした。

今後はストレスマネジメントと体型維持のためにやっていきます

筋トレをやめると書きましたが、全くしないわけではなく、筋トレをする回数を少なくするということです。
全くやらないと、必死で育て上げた筋肉がなくなってしまいますから。ストレス解消にもなりますし。

筋トレを始めたきっかけは、「かっこよくなりたい」とか「他人と違う何かが欲しい」といった理由でした。
しかし、いつの日か周りのマッチョと無意味に競争したりするようになり、本来の目的からズレてるなと感じることが多々ありました。
筋トレを始めた当初の目的は達成できたのでもう十分です。

これからは、今の自分にとって重要なことを優先的に取り組みます。
「自分にとって本当に大事なことは何か?」と考えて、好きで継続していたことをやめるという決断ができたのは、大きな成長かなと思いました。

 

Pocket
Facebook にシェア

スポンサーリンク

にほんブログ村 ダイエットブログ 肉体改造ダイエットへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*