【元理系大学生が教える】理系学部の忙しさとその解決策を教えます

スポンサーリンク


こんにちは、ふみです。

僕は去年まで国立大学の工学部に通っていました。
理系学部は、文系学部に比べて忙しくバイトをしたり・遊んだりする時間がないと思われてる人も多いのではないでしょうか。

結論から言うと、、、

 

理系は忙しいです。

 

この記事では、元理系大学生のぼくが経験した理系学部の忙しさとその解決策をまとめました。

理系学部の実情を伝え、少しでも役に立てればなと思います。

実験・座学の忙しさ

講義には実験と座学があり、理系学部が文系学部と大きく違うのは実験が入ってくること。
そして、この実験がコマ数取られるしレポート時間かかるしでとても大変なんですよね。

 

実験のせいで忙しくなります。

 

では実験と座学それぞれの忙しさを教えます。

 

実験

実験が一番重たいです。授業だけでも忙しいのに実験が入ることでさらに時間がなくなります。

 

僕は大学3回生のころ、1日3コマを週2でやっていました。僕がいた学科なんかはまだましな方で、週4で1日中実験があるなんて友達もいたり。

そして、実験を早く終わらせることができれば早く帰れるのですが、その後のレポートに時間を取られます。

実験のレポートを書くのが大変で、僕は自力でレポートを書くのがとても苦手でした。データの解析は教科書を読んでも分からないし、文章の作成はそもそもどのような構成で書けばいいのか全く知りませんでした。

 

そこで、僕は同じ学科の先輩から過去の実験レポートをもらってそれを参考にして、自分のレポートを書いていました。たいてい先輩は自分と同じ実験をしているんですよね。

んで、時間はとられるものの割りと効率よく実験レポートは書けたなと思います。

 

なので、理系学生はサークルや部活で同じ学科の先輩から実験レポートをもらえるよう働きかけたほうがいいですよ。もし、サークルや部活にいないなら友達に頼って、その友達の先輩から過去の実験レポートをももらえるように行動しましょう。

 

座学

座学の授業では、授業に出席して教授の話を聞くスタイルで行われます。

このあたりは中学・高校と同じ。

大半の授業は、講義に出席して出された課題をレポートとして提出し、そして中間・期末テストで最低ラインの点数を取れば単位が出るといった流れになります。

 

ここでも文系と大きく異なるのは、理系は課題の量がハンパなく多いということです。

僕も大学3回生のころはほぼ毎日提出するレポートがあるし、1つの課題を終わらせるのにオールしたこともありました。

けっこうしんどかった。。。

 

んで、一人でやろうとするのはそもそも間違いだと気づき、途中から友達と協力してレポートをこなすようにしました。
そうしたことで、時間の余裕ができたしそれを通じて友達との仲も深まりました。

 

ということで、理系大学生は課題が多いので友達が多いほうが楽に単位取れるし、それを通じて友達ともより仲良くなれるので友達はたくさん作りましょう。

 

研究室の忙しさ

文系学部の方は3回生になるとゼミに入りますが、理系学生は研究室に配属されます。

研究室の忙しさは研究室によってかなり違うし、もっと言えばどの先生(教授、准教、助教)の下で研究をするかでも変わります。

 

1回その研究室に入ってしまうと、研究室を移動するのが難しい(不可能ではない)です。

 

なので、研究室選びは入念にしましょう。
研究室選びで失敗しないために、研究室配属の前は研究室訪問をしたり、教授と仲良くなっていたりなど色々できると思いますよ。

あと、研究室に配属される前に授業の単位は全て取っておくべきですね。研究やりながら、単位取るのはけっこうしんどいと思いますよ。

 

バイト

「理系学部に入るとバイトができないんじゃないか。」
と不安になる方もいると思います。

結論から言うと、バイトは全然できます。大学の授業と研究室は忙しいですが、空いた時間にすればいいですから。

 

僕がやってたのは、派遣バイトとリモートワーク可のプログラミングバイトと夜勤の病院受付バイトです。月60時間以上はバイトしてたんじゃないかな。

 

ポイントは、自由が効くバイトかどうかってことですね。

なので、「理系学部に入ったらバイトができないんじゃないか」と不安になる必要はないですよ。安心してくださいね。

 

【結論】理系大学生・理系学部は忙しいよ

元理系大学生の実体験をもとに、理系学部の忙しさをまとめました。理系学部は忙しんいんです。。。

が、

理系でもサークルの先輩から過去問のレポートをもらったり、友達と一緒に勉強したりすれば効率よく単位も取れるし卒業もできます。

なので自分なりに工夫して、時間を生み出せるよう努力していきましょう!

読んでくれてありがとうございました。

 

時間の使い方に関してはこの記事にも書いてます。

>>【誰も教えてくれない】忙しい新卒・社会人1年目が時間を生み出す方法

 

Pocket
Facebook にシェア

スポンサーリンク

にほんブログ村 ダイエットブログ 肉体改造ダイエットへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*