自分のダメな部分をさらけ出すことが成長への第一歩だ

スポンサーリンク


こんにちは。ふみです。
自分の過去を振り返ったとき、
「なぜあのとき行動できなかったんだろう」とか、
「もっと早くからブログ始めとけばよかった」など後悔することが僕はよくあります。

以前の記事でも書きましたが、そのときはタイミングじゃなかったんだと思い込むようにしています。

>>「遅いなんてことはない」全てはベストタイミングでやってくる。

タイミングはコントロールできないので、自分たちで変えることはできません。
けど、僕達は自分たちのことはコントロールできます。自分だけは変えることができるんです。
それならば、今すぐ行動しましょう。

けど、なかなか一歩踏み出せないという人も多いはず。
一歩踏み出せない理由はいくつかあると思うんですが、一番大きな理由は人に見られることを怖がっていることでしょう。

・失敗した自分
・頭が悪い自分
・仕事ができない自分

人に自分のダメな部分を見せるのは、誰だってイヤですよね。
でもそこを乗り越えることが、成長への第一歩だと思うんです。
特に世間一般で”エリート”と言われる高学歴の人には多いような気がします。

自分のダメな部分も全てさらけ出そうよという話を今日はしていきます。

 

初めからできる人なんていない

自分のダメな部分をさらけ出すのが怖い人は、人に馬鹿にされるのを怖がっています。

「特別な経歴もない自分がこんなこと言っていいんだろうか」
「下手だから人に見られて馬鹿にされるの嫌だな」

おそらくそんなことを思っているはず。
たしかに気持ちは分かります。
まだ出来ない自分を見せるのは、とても負けた気分になるし恥ずかしい気持ちになりますよね。

もちろんできるようになりたいんだけど、足が前に1歩動かせない。
やることは分かっているし、人からも言われてるんだけど。。。
そんな状況がずっと続く。

一方で、スタート地点同じだった別の人はどんどん前に進んでいる。
そして、「俺ももっと早くやっておけば。。。」と後悔していく。

初めからできる人はいません。
けど、初めできないことを受け入れられるかが、その後の成長スピードを変えるんだと思います。

 

すぐフィードバックがもらえる

では、初めできないことを受け入れて、自分のダメな部分をさらけ出した人はなぜ成長するのが早いんでしょうか?
それは、他人からのフィードバックを即座にもらえるからです。

自分のダメな部分を自分だけで変えていこうとすると、どうしても主観的なものになりがちです。
けど、人に見せることで複数人の人から客観的なアドバイスがもらえます。
そして、周りの人は自分たちの経験を教えてくれるはずです。

ダメな自分を人に見せると、たくさんの人の知識や知恵をもらえるんですね。
しかも、人に言われたことは本で読んだことよりも印象に残りやすいので、すぐに実践で活かせるでしょう。

 

人からの反応が楽しくなる

人からのフィードバックをもらって、改善を繰り返していくと徐々にできるようになります。
できるようになると、人からの反応が嬉しくなるんですね。
初めはダメ出しや指摘事項ばかりだったのに信じられないですね。

ここの状態までいくために、初めのときにちゃんとプライドを捨てられるか。
かっこつけずに自分の無能な部分をさらけだせるか。

差がつくのは本当にこれだけだと思います。

プライドなんか捨てて泥臭くやっていきましょ

仕事にしろ、プライベートにしろ行動していくと、
自分の無能さ・無力さを痛感する時が必ず来ると思うんです。
それは行動し初めのときだけでなく、どのフェーズでも来るものです。

そのときに、それを受け入れて人の前に立てるか。
快く迎え入れるぐらいの強い気持ちがあると強いのかなと思いました。

自分へのメッセージの意味合いもあって書いたので、心に留めておきます。

ではでは!!

Pocket
Facebook にシェア

スポンサーリンク

にほんブログ村 ダイエットブログ 肉体改造ダイエットへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*